FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter

ホールについてAbout Hall

トリフォニーは三位一体。

トリフォニーとは、3つの音が同時に響くこと−−「市民」「アーティスト」「ホール」の三者が互いに育み、刺激しあいながら独自の芸術を創造していく−−
それがトリフォニーの名に込められた意味です。
それぞれの音が同時に響きあい、三位一体となることで、大きな感動がうまれます。

オーケストラの拠点となるホールです。

新日本フィルハーモニー交響楽団」(Music Partner of NJP:ダニエル・ハーディング/アーティスティック・アドヴァイザー:上岡敏之/桂冠名誉指揮者:小澤征爾)が、墨田区とのフランチャイズ提携に基づき、すみだトリフォニーホールを拠点として演奏活動をおこなっています。
オーケストラの公演活動をこのホールで行うことはもちろん、すべてのリハーサルも同じ舞台で行い、一貫した音づくりをめざしています。全国初の本格的なフランチャイズオーケストラは、すみだトリフォニーホールの顔となっています。

音楽を中心とした芸術活動にお応えするホールです。

すみだトリフォニーホールは、墨田区における中核的な文化施設として、また、東京東部地域における芸術文化活動の拠点として誕生しました。
当ホールは、オーケストラなどの音楽演奏を主目的にした大ホールと、区民自らの発表、鑑賞等に利用できる小ホールがあります。 さらに、少人数からアンサンブルの練習にもお応えできる、3室の練習室、大小ホールあわせて17室の楽屋など、個性的で先進的なホールです。

大ホール大ホール

アコースティックな音楽を聴くのに最適な、
臨場感あふれるホールです。

パイプオルガンパイプオルガン

国内最大級、伝統あるドイツのイェームリッヒ社製の
豊かな表現力が自慢です。

小ホール小ホール

「アーティスト体験の場」として、
幅広くご利用いただけます。

練習室練習室

個人はもとより、
アンサンブルまでご利用できます。

楽屋楽屋

主要楽屋は舞台と同一フロアに
配置しています。

チケットセンターチケットセンター

ホールで開催される様々な公演の
チケットをお取扱いしています。

アート作品アート作品

「音」をテーマとした作品を、建築との
ハーモニーを大切にし、設置しています。