トリフォニーホール・ジュニア・オーケストラTriphony Hall Junior Orchestra指導者のご紹介

音楽監督松尾 葉子 MATSUO Yoko

名古屋生まれ。お茶の水女子大学教育学部音楽科を卒業後、東京藝術大学指揮科を経て同大学院修了。1981年渡仏、パリのエコール・ノルマルでピエール・デルボー氏に師事。

1982年フランスのブザンソン国際指揮者コンクールで、日本人としては小澤征爾に次いで二人目の優勝。日本のほとんど全てのメジャー・オーケストラ、オペラ、オペレッタを指揮、実力と人気を兼ね備えた指揮者として活躍。



1999年セントラル愛知交響楽団の常任指揮者に就任。演奏会のみならず地域活動なども活発に行い、同楽団と中部地域の文化の活性化にも大きな足跡を残した。



2004年~同楽団の首席客演指揮者、現在は特別客演指揮者。1982年より30年間、東京藝術大学指揮科で後進の指導にあたった。2015年4月より愛知県立芸術大学客員教授。

[音楽監督・指揮]松尾葉子

[音楽監督・指揮]松尾葉子

トレーナー新日本フィルハーモニー交響楽団の楽団員が技術面での指導にあたっています。

新日本フィルハーモニー交響楽団 管弦楽

新日本フィルハーモニー交響楽団 管弦楽
New Japan Philharmonic, orchestra

「一緒に音楽をやろう!」

1972年指揮者・小澤征爾のもと楽員による自主運営のオーケストラとして創立。すみだトリフォニーホールを本拠地に定期演奏会や地域に根ざした活動も特徴的。 Music Partner of NJPダニエル・ハーディング(10年~)。
久石譲との“新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”は幅広い人気を集め、映画『崖の上のポニョ』等では管弦楽を担当。
2016年9月より上岡敏之が音楽監督に就任する。